■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 ↓最後

中二病

1 名無しさん [ 2007/09/21(Fri) 01:02 ID:G/H194nk ]
その「症状」は、大きく捉えれば若者が思春期の成長過程に直面し大人になろうとして、大人が好みそうな「格好いいもの」に興味を持ち、子供に好かれるようなもの、幼少の頃に好きだった幼稚なものを無意識に全否定する傾向にあると言う。もちろん意識的に行う場合もあるが、その反面、「格好の悪い大人」、「イヤな大人」と彼らが考える部分も同時に否定するなど、往々にして判断基準が曖昧で、実際の大人から見ると非常に「ズレて」おり、滑稽に見えることも大きな特徴である。

さらに、生死や宇宙、自分や他人・身近な物体の存在に関することなどについて思い悩んでみたり、政治や社会の汚さを批判してみたり、さらにワルぶってみせたりするものの、結局何も行動を起こさないでそのまま収束するといった性質も、「中二病」の「症状」といえる。

基本的に中二病は、第二次性徴期における自我の発達が行き過ぎたものでしかない。「他人とは違う自分」「もう子供ではない自分」「汚い大人ではない自分」を他者に対し強調する自意識過剰からくるものであり、個性的どころかよくある、誰でも通る道に過ぎない。自分の中にある「中二病」的要素を告白し、それを自虐ネタにしつつ仲間と朗らかに笑い合うのがこの言葉のもともとの使用法である。あたかも実際の病のように治療が必要だと考えたり、中二病だと人に思われることを怖れて萎縮したり、人の言動を中二病だと批判して改善を求めたりする一連の行為は、むしろ俎上にあがっている中二病の要素以上に自意識過剰な傾向を顕著に示すものである。


2 名無しさん [ 2007/09/21(Fri) 01:12 ID:G/H194nk ]
這種症狀,簡單來說就是年輕人介於青春期與大人的過程中,對大人喜歡的"很酷的東西"有興趣、對以前小時候的東西無意識下全面否定的情況。當然也有思考過再去行動的場合,相對於此,往往也否定"醜陋的大人"、"討厭的大人"等部分,而使得判斷基準變的曖昧;讓實際的大人看起他們來覺得非常的幼稚、滑稽。這也是很大的特徵之一。

破日文見諒orz

3 名無しさん [ 2007/09/21(Fri) 18:12 ID:G/H194nk ]
除此之外,還會去煩惱一些有關生死與宇宙、自身與他人、身旁物體之存在、批判政治與社會、裝作不良少年給別人看、結果什麼都沒有做就草草收場─這樣的性質,也可以說是中二病的症狀。

4 名無しさん [ 2007/09/21(Fri) 18:19 ID:G/H194nk ]
直接丟興奮翻譯再修改好了...OTZ

基本上中二病是只有在青春期時自我意識過剩的東西。對別人強調「與別人不同的自己」「已經不是孩子的自己」「不是骯髒的大人的自己」的自我意識過剩,有很堅持的地方,對誰都不能允許的地方。有坦白自己有「中二病」來做為自虐材料,一邊朋友開朗地互相說笑互相是這個言詞恰當的使用法。
(最後一段複雜...)
害怕認為簡直象實際的病一樣需要治療,是中二病對人被看作的事萎縮,批評人的言行是中二病尋求改善的一連串的行為,倒不如在俎上裡(上)上中顯著地表現二病的要素以上自我意識過剩的傾向。


←戻る 全部 次50 ↑先頭
  Name E-Mail URL:(請勿填寫此欄)
  

read.php ver1.4 (2001/10/6)